パパ活コラム 女性のための交際クラブ・デートクラブ選びの10ポイント!!交際クラブ選びを失敗しないために

女性のための交際クラブ・デートクラブ選びの10ポイント

何が違うの?謝礼交際とパパ活

30歳手前からパパ活を始めた者としては、そろそろ年齢的にパパ活とは言っちゃいけないのかしらと思い始めました。そういえばアラフォーの人達は謝礼交際ってよく使ってたなと思いだし、気になったので調べてみることに。
実際に謝礼交際している方々のお話や情報を集めてみると、パパ活とは全く異なるもので、驚く内容でした。
交際クラブ・デートクラブを利用している男性陣がどちらを求めているのかも含めて、謝礼交際についてお話ししてまいりましょう。

求めるものの違い

謝礼交際をする女性の特徴ですが、基本的にお金にはまったく困っておらず、それなりにリッチな生活を送る専業主婦に多いとわかりました。また、高学歴で一流企業で働いていた経験を持ち、現在では超有名高級住宅地に住む既婚女性など、援助は一切不要な環境にある女性などです。
そんな彼女たちが求めているのはパパではなく友人。
パパ活女子は多少既婚者はいるものの、大学生や社会人の独身女性が多く、生活費や遊ぶお金に困っているか、リッチな生活が送りたいと考えている女性が大半です。
お小遣いや高級な食事やプレゼントを求めているので、根本から求めるものが異なります。

友人を求めている理由と謝礼とは?

謝礼交際をする女性は好奇心を満たしたり、日中の暇を埋めるのが理由です。
食事やショッピングデートに行って謝礼を貰うなら、言い方が違うだけでパパ活とやっていることは同じと思われることでしょう。ですが、いただく謝礼は会うたびではなく2~3回のデートをして1回貰う程度だそうです。
しかも金額を決めているわけでもなく、男性が自らお礼として渡したいなと感じる額なのです。どちらかと言えばその謝礼も必要ないと感じている女性が多いのだとか。そして、ほとんどが現金ではなく物や商品券だったりするというのがパパ活との大きな違いです。
何度もデートに付き合ってくれるのに、何もしないのは申し訳ない・・・と、男性が自主的に何かお礼を渡すので「謝礼交際」。納得の呼び名です。

パパ活じゃなく謝礼交際を選ぶ男性の特徴は?

イケメンと呼ばれる人は少なく、子供の頃から学業に専念し高学歴で、一部上場企業や公務員などに就職したが、堅実で地味な人生を歩んできたような男性が多い。
またオシャレには力を入れておらず、若い頃は女性とはあまり縁がなかったのだろうと感じるような風貌、服装の人が多いのも特徴です。
そのため、若い頃には相手にしてもらえなかったような、容姿端麗で知性もある女性と一緒に過ごせる事に喜びを感じ、せめてお礼をしないと申し訳ないと感じるそうです。

もっとも違う点は他にある!!

ここまでみてきて、パパ活と謝礼交際はまったく別物とおわかりいただけたことでしょう。
しかしながら、最も異なる点がもう一つあります。
それは謝礼を貰った女性たちがそのお返しに何を選ぶかです。
センスもよくお金もある女性ならば、ネクタイや財布などをお返しに選びそうですが、「物」で返すのは男性も快くないだろうと、相手が求めるプレイでお返しするのです。
といいますか男性側は最初から、希望する内容でお相手をしてくれる友人女性を求めているそうです。風俗のお店に行けば希望通りの方法でできるものの、そこに一切の気持ちはなく、自分自身もプロの女性相手に気持ちがこもらない事がネックなのだそう。
この「求めるプレイ」が謝礼交際をする女性が求める「好奇心を満たすこと」に該当するそうで、やったことないプレイでも好奇心をくすぐられるのだとか。 さらに旦那さんとは別の男性から評価されると、さらに評価を得ようと頑張る優等生タイプの女性が多いので、次に会う時にもっと上手にできるよう練習をしたり努力を惜しまないそうです。高学歴女性がハマる理由はそこにあるのですね。
あくまで求めるものをお互いに提供しあえる友人としてのお付き合いであって、男性の趣味に付き合ってくれる女性友達に時々お礼を渡しているというのが謝礼交際です。

友人に喜んでもらえると張り合いになる!?

もともと努力もしてきた高学歴のセレブ主婦の皆さんは、ご自身の能力や技術が評価してもらえることを嬉しく感じるそうで、男性の要望レベルが上がっていったとしても、試しにやってみますし、次もと求められれば更にスキルを上げようと努力する傾向にあるそうで、なかにはスキルを身に着けるため風俗店の体験入店を希望する人もいるそうです。また、プロには負けない自信があると自負しているかたもいらっしゃるのだとか。
ここまで頑張ってくれる女性友達がいれば、お店には行かなくなって当然ですよね。数年前には主婦の間で謝礼交際が流行し、風俗業界は大打撃を受けていたと嘆く記事を見て、謝礼交際をしている女性は相当多いのだなと驚きました。

最後に

私にはとてもマネできず、そもそもお金に困っているので謝礼交際は遠い存在でした。
年齢によって呼び方がかわると思い込んでいた自分が恥ずかしい。

コラム

交際クラブ選びを絶対失敗しないために「交際クラブ・デートクラブおすすめポータルサイト」

  • 交際クラブサーチ

    交際クラブサーチ

    広告なしの圧倒的な信頼感

  • 交際クラブ徹底攻略

    徹底攻略☆交際クラブ

    圧倒的な情報量

  • 交際クラブ比較ドットコム

    交際クラブ比較.com

    実績あるクラブの掲載が多い