女性のための交際クラブ・デートクラブ選びの10ポイント!!交際クラブ選びを失敗しないために

女性のための交際クラブ・デートクラブ選びの10ポイント

パパ活は援助交際との違い 危険性や違法性はある?ない?

パパ活とは?援助交際との違い

「パパ活」とは、女性が男性と食事やデートをして、お小遣いをもらうこと、またそのお相手の男性を探す活動のことです。
援助交際と何が違うのかというと、基本的には身体の関係はなしだということ。
また、基本的にパパ活では一度きりではなく継続的に「応援してくれる」相手を求めるもので、援助交際よりも心の結びつきがあるイメージです。

パパ活をしている女性に一番多いのは女子大生ですが、30代女性や主婦の女性でもパパ活に成功している人はいるそうです。
一方パパの対象となる男性は、お金に余裕のあるリッチな方で、50代が多いそうです。
女性側のメリットは何といってもお金がもらえること、食事をおごってもらえたり、好きな物を買ってもらえたりすること。その他、おじさんとお話するのが好き、就職や仕事、人生についてのアドバイスがもらえるなどの声も。
男性側は若い女の子との時間を楽しんだり、擬似的な恋愛を楽しんだり、応援することで女の子の人生が好転することを願っていたりと、恋愛ゲームや育成ゲームのような感覚で女の子と会っているようですね。
首都圏や札幌・仙台・大阪・博多などの大きな都市部では、交際クラブ(デートクラブ)も多いので、そちらを利用したパパ活を行っている女性が多いです。
男性と出会いまでに第三者が関わるから面倒じゃないの?と感じるかもしれませんが、男性も女性も登録時に身元確認も済んでいますし、クラブ側では男性の勤め先や役職などもきちんと確認しているので、アプリやサイトなどに比べておかしな男性に出会うこともないでしょう。

お住まいエリアで利用できそうな交際クラブ(デートクラブ)がなかったら、その場合はネットを使うしかないですよね。
最近ではマッチングのサイトやアプリが無数に登場しているので、レビューや口コミなどをしっかり確認しながら安心して使えそうなサイト・アプリを選んでくださいね。

パパ活に違法性はない?

かつて援助交際では、その掲示板や援助する男性が取り締まりを受けていた記憶がありますが、パパ活はどうなのでしょうか?

まず「売春防止法」では、不特定多数の人に見える形での売春勧誘や、不特定多数の人との売春を禁じています。
ですので、例えばマッチングサイトのプロフィールに「5万円で大人の関係のデートしませんか?」などと書いてしまうとアウト。
ただし、特定の人との個別メッセージの中で上記のようなことを書いても法に触れません。会ってみて気に入ったから、金額を上乗せしてその先の関係へ…というのもOKです。
これらは、18歳以上の場合です。

「出会い系サイト規制法」では、18歳未満の者が異性交際の相手方となるよう誘引することを禁じています。ですので、18歳未満の子に関係を持ちかけた時点で違法となりますし、18歳未満の子はそのようなサイト・アプリを利用することもできません。
登録者の年齢確認をしていないサイトやアプリも違法ですので、面倒でも必ず年齢確認を行っているサイト・アプリを利用するようにしましょう。

最後に「詐欺罪」についてですが、詐欺とは故意に相手からお金を騙し取ることを言います。
ですので、「5万円でこの後ホテルへ」と言ってお金を受け取って逃げてしまったり、「10万円くれたら月4回会ってあげる」と言って1度きりで会わなくなったり、ということをすれば違法となります。 通常は女性がいくら頂いていても、嘘がなくお互いに決めたことを合意の上で行っている分には詐欺にはあたりません。

まとめると、男性・女性ともに18歳以上で、個人間のやり取りでお互い合意・納得の上でするのであれば、金額や身体の関係の有無に関わらずパパ活は違法性はないといえます。

パパ活の危険性は?

違法性はないといっても、若い女性が見知らぬ男性と二人きりで会うことに、危険がないということはありません。
実際にはどのような危険やトラブルが起きているのか、それらを防ぐためにはどうしたら良いのでしょうか?

○男性がお金を払わず食い逃げ
たくさんのパパ候補と食事した女性の話には、少なからず登場する「食い逃げ事件」。
食事の終盤になり、お手洗いに席を立ったかと思ったらそのまま戻らず消えてしまい、女性は手当て(お小遣い)ももらえず、食事代も払うはめに。中には一人3万円、5万円の高価なコース料理の代金を払うことになった女性も。
あくまでお互いの気持ちのみで会って金銭のやり取りをするパパ活なので、女性自身で相手が信頼できるかどうか、見極めるしかありません。
事前のメッセージでしっかりコミュニケーションを取るようにし、少しでも不安があれば会わない方が良いでしょう。
○身体の関係を求められる
これもほとんどの女性が経験している様です。こちらに関しては、ある程度当然のこととして身構えておいた方が良いと思います。
若い女性と会って食事をおごってお小遣いを渡して、本当に満足する男性はそう多くありません。あわよくば…と期待する男性、または初めから身体目的の男性がほとんどです。
身体の関係はNGなのであれば、事前にはっきりと伝えて、それでも感じよくメッセージをくれる方と会うようにしましょう。
○男性がストーカー化
男性がパパ活に参加するメリットとして、擬似恋愛を楽しむためという場合もあると書きました。
恋愛の感覚が強いほど、割り切れず本気になってしまい、「もっと会いたい」「プライベートな情報が知りたい」と女性をつけまわすケースに陥りやすいです。
女性側としても男性に好感を持ってもらいたいので、ついつい思わせぶりな態度を取ってしまいがちですが、相手の様子を見てバランスを取るようにしたいですね。
傾向としては本当にお金持ちで経験豊富な男性は応援だけの気持ちで会ってくれることが多く、モテなくてお金を出して女性と会っているような男性はストーカー化しやすいです。

以上3ケースのトラブルはよく聞くものです。
お金目当てに男性と会う以上は、一定の割合で危険やトラブルが潜んでことは覚悟して、自分の身は自分で守ること。
危険を予測して慎重にパパ活を進めるようにしてください。

交際クラブ選びを絶対失敗しないために「交際クラブ・デートクラブおすすめポータルサイト」

  • 交際クラブサーチ

    交際クラブサーチ

    広告なしの圧倒的な信頼感

  • 交際クラブ徹底攻略

    徹底攻略☆交際クラブ

    圧倒的な情報量

  • 交際クラブ比較ドットコム

    交際クラブ比較.com

    実績あるクラブの掲載が多い